ビワの葉温灸の情報発信・家庭用機器の販売サイト

ヘルパー

ヘルパー

販売元
シグマサイエンス株式会社
通常価格
¥41,690 - (税込)
販売価格
¥41,690
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
配送料は購入手続き時に計算されます。


ビワオンキュ ヘルパー(シングル)
EMカセット10個+ツボ本付き

「ビワオンキュ」は枇杷葉療法をどなたにも安心して出来る家庭用温灸器(枇杷葉温圧灸)としてセットした医療機器です。

お灸の良さはどなたでもご存じだと思います。でも、毎日のお灸療法となるとなかなか出来ないもので、しかも従来のものでは、熱くて痕が残り、いやなものです。

このビワオンキュ ヘルパーは、熱くもなく、気持ち良い療法で、どなたにもすぐ覚えられます。

ビワの葉温灸の12のメリット ≫

ヘルパーシングル

ビワ葉療法の歴史

ビワ葉の薬効は古くから知られていました。人間を「生・老・病・死」という根本的な苦しみから救済するために、お釈迦様が説いた教典のひとつに『大般涅槃経』があります。その中で「ビワの葉や枝、根、茎のすべてに優れた薬効があり、どんな病気も癒す」と記されています。この教典では、ビワ葉の樹は「大薬王樹」、葉は「無憂扇」と呼ばれています。

大薬王樹は薬の王様であり、無憂扇にはずべての憂いを無くす扇という意味があります。約三千年も昔から、ビワの樹や葉は人々の病苦を取り除くために利用されてきたのです。

ビワ葉療法が日本に伝わってきたのは奈良時代で、仏教とともに伝来したといわれています。多くの寺院にはビワの樹が植えられ、悩める患者を救うためにもちいいられました。特に光明皇后は「施薬院」(今の病院)を創設し、そこでもビワ葉療法を行ったと記録が残されています。このように、ビワ葉療法は古来より伝わる民間療法なのです。

木は大薬王樹、 葉は無憂扇と呼ばれている

ビワ葉療法の種類

ビワの葉治療法の種類

【金地院療法】 【ビワ葉風呂】 【焼き塩・こんにゃく法】 【ビワ葉生姜ペースト法】 【焼酎抽出法】 【ビワ葉温圧法】

ビワ葉療法には、生のビワ葉が常時必要で、煙が出る、火や灰の始末が面倒といった難点があります。ビワオンキュは、生のビワ葉や火を使わずに手軽にできる電気式のビワ葉温灸です。古来より伝わるビワ葉温熱療法【温熱療法】と【電位療法】を組み合わせた、電位・温熱組み合わせ家庭用医療機器です。

ビワオンキュヘルパーの6の特徴

1.ビワ葉エキス

ビワの葉から抽出したエキスです。アミグダリンやウルソール酸、サポニン、タンニン、オレアノール酸などの有効成分が凝縮しています。

2.もぐさ

お灸に使うもぐさの原料となるのがよもぎです。EMカセットの中のもぐさも、よもぎの葉から作ったものです。ビワ葉エキスを染み込ませたもぐさを使うことによって、もぐさ灸と同じ効果が得られます。

3.遠赤外線

遠赤外線は細胞と共鳴作用を起こして体を内部から温めます。本治療器に内蔵されているセラミックヒーターは、人体に最も有効とされる波長(8~12ミクロン)の遠赤外線を放射しています。

4.湿灸

ビワ葉エキスをセラミックヒーターの熱で蒸気化して皮膚から浸透させていくので、皮膚の表面がしっとりと濡れます(離すとすぐに乾く)。これが湿灸で、心地よい温熱感が得られ、灸跡を残しません。

5.温圧

本治療器は温めて皮膚に押し当てます。これによって毛細血管の血液循環がよくなり、グローミュー(副血行路)の働きがよくなります。

6.温冷

痛みは人の苦痛の中で最も大きいものの一つです。本治療器は温冷を繰り返すことにより、痛みの解消に役立ちます。

ビワオンキュとビワオンキュヘルパーの比較表

特徴 ヘルパー ビワオンキュ
ビワ葉エキス
もぐさ
遠赤外線による温熱治療
温灸
温圧
温冷
指圧効果
電位治療
×
ゲルマニウム
×
マイナスイオン効果
×
ホルミシス効果
×
1時間タイマー
弱中強の3段階温度切り替え
温熱電位交互治療 ×

ビワオンキュ ヘルパーの効果効能

温熱治療

【効果効能】疲労回復、血行促進、胃腸の活性化、筋肉痛の痛みの緩解、神経痛の痛みの緩解

セラミックヒーターにより遠赤外線が放射され、温熱効果により細胞の奥深くまでじんわりあたためます。血行の促進を促し、胃腸の活性化、神経痛や筋肉痛の痛みを和らげます。

使い方

肩こり

肩への施術

ひざ痛

膝への背術

基本の5つのツボ

お辛い患部に当てる前に【基本の5つのツボ】に当て経絡の流れを良くすると、さらに効果的です。

5つの基本のツボ

  1. 湧泉(ゆうせん)・・・土踏まずと地面に当たるところの境目
    →経絡は腎経 首のコリをほぐし、頭の血行を良くする。身体のだるさ、疲れを取る。足の冷え、不眠にも。
  2. 三陰交(さんいんこう)・・・内くるぶしから指三、四本上
    →経絡は腎経と肝経と脾経 消化器、肝臓、腎臓などの働きを助け、女性特有の症状(子宮卵巣・下腹部疾患)には欠かせないツボ。
  3. 足三里(あしさんり)・・・ひざの皿に親指を直角に当てた中指付近
    →経絡は胃経 病気予防、体力増強。足の疲れ、むくみ、胃腸の症状改善。
  4. 委中(いちゅう)・・・膝後ろ真ん中
    →経絡は膀胱経 膝痛、腰痛、足のむくみ改善。
  5. 腎喩(じんゆ)・・・立った姿勢の時、ひじの高さ、背骨両脇の盛り上がり
    →経絡は膀胱経 腰痛を改善し、内蔵を強化する。ホルモンバランスを整える、別名【美人のツボ】

経絡とは

経絡とは、古代中国医学から生まれたもので「人間の体内には、生命や健康を維持するために必要なものが流れる通り道がある」という考え方になります。経絡は、身体にある重要なツボを縦に結んでいくと表れる線で(レントゲンやCTで見えるものではありません)、基本的には12本、手と足に6本ずつあります。その経絡のラインの中を「氣」「血」「水」が流れています。

※氣‥元氣・活氣・陽氣など「氣」の付く言葉はいろいろな種類があります。「氣」は生命活動の根本で原動力です。

※血‥血液のことです。血液は全身に栄養と酸素を運ぶ役目をします。「氣」がめぐることにより血液循環もスムーズに行われます。

※水‥汗・涙・唾液・尿など体内を満たしている血以外の水分のことで、皮膚や粘膜を潤して内蔵を守ります。

この「氣」「血」「水」がスムーズに経絡のラインを流れることで身体のバランスがとれ、健康を保つことができます。

製品仕様

医療機器認証番号 221AGBZX00033000
種別 機械器具78 家庭用電気治療器
一般的名称 家庭用温熱治療機器
医療機器分類 管理医療機器
販売名 ヘルパー
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 温熱:8W
使用環境温湿度 -5〜+35℃ 20〜85%RH
保管環境温湿度 -10〜+40℃ 20〜85%RH
発熱部 セラミックヒーター(Φ)遠赤コート
発熱体温度 [強]約62℃ [中]約59.5度 [弱]約57℃
安全装置 湿度過昇防止装置 過電流保護装置 自動OFFタイマー装置
寸法(単位mm)
1.治療導小(本体) φ64×140×141
2.出力コード 約1.5m(小判形2芯)
3.コントロール部 40×100×30
4.電源コード 約1.5m(小判形2芯)
タイマー動作時間 1時間±6分
付属品 治療導子、キャップ、連結ホルダー、カセット(別売品)
材質 治療導子:66ナイロン・ガラス繊維
キャップ:66ナイロン・ガラス繊維(ホルミシス石粉末入・ゲルマニウム)
連結ホルダー:ABS
コントロール部:耐熱ABS
ご使用上の注意
温熱治療

悪性腫瘍のある方、心臓に障害のある方、妊娠初期の不安定期または出産直後の方、体温38℃以上(有熱期)の方
例1.急性炎症症状(倦怠感、おかん、血圧変動など)の強い時期にある方
例2.衰弱している方

安静を必要とする方、脊椎の骨折・捻挫・肉離れなど急性(疼痛性)疾患のある方、糖尿病などによる高度な末梢循環障害による知覚障害のある方 高血圧の方、不整脈のある方、睡眠時無呼吸症の方、喘息の方、子供には使用させない。(保護者または専門の監視下で使用する場合はその限りではない。)

  • 温度感覚喪失が認められる方
  • 低温火傷をしたことがある方
故障時の対応
購入後1年未満
配送料・修理代はシグマサイエンス株式会社が負担いたします。
シグマサイエンス株式会社へ着払いでお送りください。
購入後1年以上
配送料・修理代はお客様負担とさせていただきます。
シグマサイエンス株式会社へ発払いでお送りください。修理後、製品とともに修理代・復路の配送料の請求書を送付いたしますので、ゆうちょ銀行へお振込ください。

送り先
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町85-6
シグマサイエンス株式会社
TEL:0794-62-0360

※故障時は必ず、びわの葉Life(運営会社:さくら整体)095-844-6655までご連絡してください。当店より、シグマサイエンスに連絡し、修理と返却がスムーズに運ぶよう手配します。